穏やかな時間/小林恭一遺作集

トップページへ
鉄路詩情
海辺の風景
静物は語る
旅の情景
心象の中に
作者プロフィール


海辺の風景


船着場


船着場

〈w1,000×h750mm〉
1999年、父が初個展に出品した作品。
本格的に絵を始めた頃、最初は油絵だったものの徐々に日本画に移り、題材は洋風でも使う絵具は、祖父・小林松遷から譲り受けた日本絵具へと変化。この絵からは父の日本画への意識を感じます。

次に進む 前に戻る 作品一覧



Copyright 2016 Naoki Kobayashi. All rights reserved.

穏やかな時間/小林恭一遺作集