穏やかな時間/小林恭一遺作集

トップページへ
鉄路詩情
海辺の風景
静物は語る
旅の情景
心象の中に
作者プロフィール


海辺の風景


港




〈w910×h730mm〉
1988年に港を描いたもの。微笑ましいのは、手前にスケッチをする本人の姿があるのと、船の名前が「KOBAMARU」というところです。

次に進む 前に戻る 作品一覧



Copyright 2016 Naoki Kobayashi. All rights reserved.

穏やかな時間/小林恭一遺作集