穏やかな時間/小林恭一遺作集

トップページへ
鉄路詩情
海辺の風景
静物は語る
旅の情景
心象の中に
作者プロフィール


旅の情景


光陰


光陰

〈w1,080×h780mm〉
豊田市松平町にかつてあった古い機織り工場を描いたもの。すでに取り壊されて、今ではこの絵が歴史の証人になったようです。
初秋の山を背景にした壊れそうな建物に風情があり、どこか郷愁を誘われます。

次に進む 前に戻る 作品一覧



Copyright 2016 Naoki Kobayashi. All rights reserved.

穏やかな時間/小林恭一遺作集