穏やかな時間/小林恭一遺作集

トップページへ
鉄路詩情
海辺の風景
静物は語る
旅の情景
心象の中に
作者プロフィール


旅の情景


古城待春


古城待春

〈w1,070×h775mm〉
84歳、5回目の個展に出品した絵で題材は大垣城城門。
中日新聞に掲載された時、父はこう語っています。「自然をしっかり見つめると、向こうもその気になっていろいろなことを語りかけてくる。軽い気持ちで描きたいものを描きました。」

次に進む 前に戻る 作品一覧



Copyright 2016 Naoki Kobayashi. All rights reserved.

穏やかな時間/小林恭一遺作集