穏やかな時間/小林恭一遺作集

トップページへ
鉄路詩情
海辺の風景
静物は語る
旅の情景
心象の中に
作者プロフィール


旅の情景


剣岳が見える


剣岳が見える

〈w140×h180mm〉
父と山との出会いはとても古く、若い頃は大きなリュックを担ぎよく山登りに行きました。出発の時の、硬く冷たくザラザラした父のリュックの感触を、今でも思い出します。
これは登山の苦しさ楽しさを知る、父の視点からのメッセージが込められた絵です。

前に戻る 作品一覧



Copyright 2016 Naoki Kobayashi. All rights reserved.

穏やかな時間/小林恭一遺作集