穏やかな時間/小林恭一遺作集

トップページへ
鉄路詩情
海辺の風景
静物は語る
旅の情景
心象の中に
作者プロフィール


心象の中に


お面


お面

〈w460×h335mm〉
子供の頃、寝る時に見た鴨居の怖いお面が忘れられない。当時はきっと夢の中にも登場したはずですが、こうして眺めていると、今でもお面たちが笑いながら何事か話しかけて来るようです。

前に戻る 作品一覧



Copyright 2016 Naoki Kobayashi. All rights reserved.

穏やかな時間/小林恭一遺作集