穏やかな時間/小林恭一遺作集

トップページへ
鉄路詩情
海辺の風景
静物は語る
旅の情景
心象の中に
作者プロフィール


心象の中に


想




〈w1,080×h780mm〉
ざっと150点、父が愛した物たちが勢揃いした記念撮影のような絵。よく見ると背景には祖父松遷の短冊や日本画、そして後で付け加えたという自分自身の姿も登場しています。
ほとんどが祖父から譲り受けた大切なもので、一つひとつ丁寧に描かれていますが、ここは父が心に想い描いた癒しの空間なのかも知れません。

次に進む 前に戻る 作品一覧



Copyright 2016 Naoki Kobayashi. All rights reserved.

穏やかな時間/小林恭一遺作集