【香泉のイメージトレーニング】vol.40
(文:香泉 2004年3月10日)


テテン テンテン テン テテンテン…

天空に撃ち放たれる天の鼓
この響きは光の魂となり
遠く地の国にまで達しております

ホホン ホンホン ホン ホホンホン…

地の国は冷たく荒涼とした土地でした
空には風の吹き荒ぶ大きな穴があき
大地には真っ黒な湖が取り憑いています
その黒さゆえか身じろぎもせず
じっと陰鬱な世界を見つめる地の国でした

光の魂はぎんとした眼差しを打ちすえ
そして優しく言いました

 ** 疲れただろう

返事はありません
無頓着に光の魂は続けました

 ** 黒い湖にさよならを言ってごらん
 ** 誰しも天には昇りたい
 ** そうじゃないのかい?

 「…」 言葉にならない地の国の声でした

沈黙していた湖が微かに揺れました
地の国の深い深いひと呼吸の後に
しゃがれた声がふっと響いてきました

 「さ・よ・な・ら…」 明るい別れでした

黒い湖からはまっすぐな煙が立ち昇り
風はもうやんでおりました

(vol.40 最終回)
<ご愛読ありがとうございました>

インデックス
・イメージトレーニング vol.1
・イメージトレーニング vol.2
・イメージトレーニング vol.3
・イメージトレーニング vol.4
・イメージトレーニング vol.5
・イメージトレーニング vol.6
・イメージトレーニング vol.7
・イメージトレーニング vol.8
・イメージトレーニング vol.9
・イメージトレーニング vol.10
・イメージトレーニング vol.11
・イメージトレーニング vol.12
・イメージトレーニング vol.13
・イメージトレーニング vol.14
・イメージトレーニング vol.15
・イメージトレーニング vol.16
・イメージトレーニング vol.17
・イメージトレーニング vol.18
・イメージトレーニング vol.19
・イメージトレーニング vol.20
・イメージトレーニング vol.21
・イメージトレーニング vol.22
・イメージトレーニング vol.23
・イメージトレーニング vol.24
・イメージトレーニング vol.25
・イメージトレーニング vol.26
・イメージトレーニング vol.27
・イメージトレーニング vol.28
・イメージトレーニング vol.29
・イメージトレーニング vol.30
・イメージトレーニング vol.31
・イメージトレーニング vol.32
・イメージトレーニング vol.33
・イメージトレーニング vol.34
・イメージトレーニング vol.35
・イメージトレーニング vol.36
・イメージトレーニング vol.37
・イメージトレーニング vol.38
・イメージトレーニング vol.39

・イメージトレーニング vol.40


トップページに戻る。