【香泉のイメージトレーニング】vol.31
(文:香泉 2003年6月7日)


裸ん坊が トコトコ トットコ トットット…

さて、皆さんはこの世に生を受けた当時のことを
覚えているでしょうか?

残念ながら私は何も覚えておりません…ただ
一生命として誰もがそうであるように
私もまた無垢な裸ん坊であったはずです

自分の衣服はもちろんのこと
家族になる人達へのお土産も
養育費の足しになるような金銭も
誕生記念の品だって持っているはずもなく
そんな私を迎えてくれた人達にしてもまた
こうしたこの世的な期待など微塵もせずに
こころから喜んでくれたことでしょう

きっと、私自身が何物にも変え難い贈り物として
大切にされたに違いありません
赤ん坊だった自分に思いを馳せるとき
明るい笑い声が聞こえてきますから−

トコトコ トットコ トットット…

ところで、赤ん坊というのは
誰でも皆すばらしい宝物を携えて
この世界にやって来るのだそうです

その宝物のうちとびきり上等の物は
心の奥深いところにあるので
自分自身でさえそれがどんなにすばらしいのか
しかもいつになったらそれを見つけられるのか
何も分からずにいるそうです

もしかしたら、その宝物を掘り起こすことが
私達に与えられた仕事なのかもしれません

トコトコ トットコ 裸ん坊が歩み出す

(vol.31 おしまい)

インデックス
・イメージトレーニング vol.1
・イメージトレーニング vol.2
・イメージトレーニング vol.3
・イメージトレーニング vol.4
・イメージトレーニング vol.5
・イメージトレーニング vol.6
・イメージトレーニング vol.7
・イメージトレーニング vol.8
・イメージトレーニング vol.9
・イメージトレーニング vol.10
・イメージトレーニング vol.11
・イメージトレーニング vol.12
・イメージトレーニング vol.13
・イメージトレーニング vol.14
・イメージトレーニング vol.15
・イメージトレーニング vol.16
・イメージトレーニング vol.17
・イメージトレーニング vol.18
・イメージトレーニング vol.19
・イメージトレーニング vol.20
・イメージトレーニング vol.21
・イメージトレーニング vol.22
・イメージトレーニング vol.23
・イメージトレーニング vol.24
・イメージトレーニング vol.25
・イメージトレーニング vol.26
・イメージトレーニング vol.27
・イメージトレーニング vol.28
・イメージトレーニング vol.29
・イメージトレーニング vol.30
・イメージトレーニング vol.31
・イメージトレーニング vol.32
・イメージトレーニング vol.33
・イメージトレーニング vol.34
・イメージトレーニング vol.35
・イメージトレーニング vol.36
・イメージトレーニング vol.37
・イメージトレーニング vol.38
・イメージトレーニング vol.39

・イメージトレーニング vol.40


トップページに戻る。