【香泉のイメージトレーニング】vol.2 
(文:香泉 2000年12月24日)


今日はタマゴのエネルギーを感じてみよう。

さて、エネルギーって何だろう?−そう思う人は多いはず。
でも、あえて説明抜きで始めてみましょう。
頭では考えず、まず感じ取ること、
皮膚感覚で実感することが大切!
先へ進めない時は、とりあえず、
“呼吸”としてとらえてみたらどうだろうか。

前回と同じように、タマゴをひとつ手のひらに乗せ、
ゆっくりと目を閉じ、
君の手の中にこのタマゴを優しく包んでみよう。
タマゴの感触を確かめるように、優しい気持ちで、
愛情を持って大切にしてあげて下さい。

タマゴの感触が柔らかく、そして温かくなってきましたか?

一見すると、タマゴは堅い殻に守られ、
その内側で生命を完結しているかのようです。
けれど、こうしてタマゴを自分自身の手の中に包んでみると、
殻の内側の静かで柔らかな世界と、
私達が存在しているこの騒がしい世界とが、
なんとなく繋がってくる。内と外、確かに質の違う世界です。
だけど、タマゴの外側と内側は、ふたつでひとつ。


質の違う世界を結び付けている何かが有る
−そんなふうに思えてこないだろうか?
今、もし君が、白い殻と接している方の手に
脈動のような感覚を覚えているとしたら、
そして、この感覚が体中に広がっていくように感じているとしたら、
そこにはきっと、タマゴのエネルギーが息づいているはず。

君は、手のひらから君自身の内部へと流れるエネルギーを感じている。
そうして、タマゴの息遣いがそのまま君の息遣いへと、
次第に一致してきていることに気付き始める…。

静かぁに、さあ、目を閉じたまま闇を見つめてみよう。
闇の中に、ほのかな光を放っている小さなタマゴがひとつ
−ほら、浮かんでる!

さて、君はどのくらいタマゴと同化できただろうか?

vol.2 おしまい!!

インデックス
・イメージトレーニング vol.1
・イメージトレーニング vol.2
・イメージトレーニング vol.3
・イメージトレーニング vol.4
・イメージトレーニング vol.5
・イメージトレーニング vol.6
・イメージトレーニング vol.7
・イメージトレーニング vol.8
・イメージトレーニング vol.9
・イメージトレーニング vol.10
・イメージトレーニング vol.11
・イメージトレーニング vol.12
・イメージトレーニング vol.13
・イメージトレーニング vol.14
・イメージトレーニング vol.15
・イメージトレーニング vol.16
・イメージトレーニング vol.17
・イメージトレーニング vol.18
・イメージトレーニング vol.19
・イメージトレーニング vol.20
・イメージトレーニング vol.21
・イメージトレーニング vol.22
・イメージトレーニング vol.23
・イメージトレーニング vol.24
・イメージトレーニング vol.25
・イメージトレーニング vol.26
・イメージトレーニング vol.27
・イメージトレーニング vol.28
・イメージトレーニング vol.29
・イメージトレーニング vol.30
・イメージトレーニング vol.31
・イメージトレーニング vol.32
・イメージトレーニング vol.33
・イメージトレーニング vol.34
・イメージトレーニング vol.35
・イメージトレーニング vol.36
・イメージトレーニング vol.37
・イメージトレーニング vol.38
・イメージトレーニング vol.39

・イメージトレーニング vol.40


トップページに戻る。