広重の近江八景
役者絵の世界
江戸の女たち
英雄豪傑の世界
絵師たちの横顔
表紙へ

近江八景 比良暮雪




琵琶湖マップ
【近江八景 比良暮雪(ひらのぼせつ)
歌川広重画

歌川広重の代表作の一つ「近江八景」の揃物は、あの「東海道五十三次」(保永堂版)の成功後、天保5年(1834)頃に刊行された。「近江八景」は、中国の「瀟湘八景」にならい、室町時代に選定されたと伝えられる。

雪に覆われた荒々しい比良連峰の山容と、ひっそりと軒を連ねる人家の対比が、冬の静寂を際立たせる。

すすむ